• 女の子が上を向いている写真
  • ピアノと楽譜の写真
  • 先生と生徒が連弾している写真

山口県周南市にある吉本ピアノ教室です。豊かな心を育む、街の身近なピアノ教室

小学生のレッスン風景1 大人のレッスン風景2

よしもとピアノ教室ではピアノを弾く事を通じて、 音楽の中にある喜怒哀楽を体感し音楽に親しみ、 音楽って楽しい!と感じてもらえるようなレッスンを心がけています。
それを信条に、あっという間に15年以上が過ぎました。 あんなに小さかったあの子も、この子も、もう立派な大人です。 最近では、先生お元気ですか?と顔を見せてくれる卒業生もちらほら。 続けていてよかったと思う瞬間です。
これからも、生涯に渡って音楽を楽しんでもらえるよう お子さま一人一人の豊かな心を育み続けたいと思います。

よしもとピアノ教室 講師 吉本美和子

 
  • レッスン内容を詳しくみる
  • まずは体験レッスンへ
  • 地図と電話
 
教室について
小学生のレッスン風景2

楽譜を読むちから

楽譜を自分の力で読んで弾ける様になるまで最低でも10年かかると言われています。 中学生になるまでに譜読みが楽にできる様になっていると、勉強や部活で忙しくなった時にも、くじける事なく続けられる様です。
このことから小学生のレッスンでは読譜に力を入れて指導しています。

ピアノの鍵盤

自分で弾けるちから

自分でピアノが弾けた!と思うことはなによりの自信になります。 最初は簡単な曲から徐々にレベルアップしていきます。
繰り返し練習する事はとても根気のいる事ですが、継続する事で自分が弾きたい曲の楽譜を見て、それを自分の力で表現する事ができるよう指導していきます。

小学生のレッスン風景3

礼儀を身につける

ピアノ教室は、ひとつの習い事ですが、こども達にとっては社会の場でもあります。お教室に訪れたときの挨拶から始まり、レッスン前の準備やレッスン内容を聴くちからを身につけることで、 オンとオフの区別がつけられるよう指導しています。
また、小学生までに自分の名前が美しい平仮名で書けるようにかきかたの指導もしています。

トップへもどるボタン